2022年04月13日

賛同しました

https://statementfromtheoriginalauthors.hp.peraichi.com/
私の意思はステートメントにある通りです。
少しでも変えてゆけますように。

2022年04月02日

STORY BOX

小学館の広報誌「STORY BOX」内の「書店員が気になった本!」にて、
花田菜々子さんと対談させていただきました。
拙著「夜が明ける」について、花田さんのご経験に即した切実な言葉をいただきました。
Web小説丸からもご覧いただけます。
https://shosetsu-maru.com/interviews/authors/moya_dialogue

2022年03月11日

角田光代さん

「ダヴィンチ」4月号は、角田光代特集です。
もちろん私にとってだけではなく、皆にとって特別な作家、人間である角田さんについて、寄稿しました。
ご本人にもお伝えしたことがあるのですが、私は彼女のようなむき出しの人間に、会ったことがありません。
インタビューや対談、お連れ合いである河野丈洋さんの寄稿など、面白くて一気に読んでしまいました。
角田光代と同時代に生きることが出来て幸せだ。

2022年03月08日

緑の天幕

ちょうどリュドミラ・ウリツカヤの「緑の天幕」を読み終わったのだった。
たくさんの、本当にたくさんの人間の血が流れた土地だ。
その土地で、自由と文化のために生きた人間の軌跡は、無数に交差し、時に孤高で、細く、儚く、深く、濃厚である。
政治は、その軌跡をズタズタにする。
個人の、美しい瞬間や、大切な人との思い出や、忘れ難い景色を、なかったことにしようとする。
彼らがどれだけ「ここにいる。私たちはここにいる」そう訴えても、その声すらかき消す。ただただこわす。
人間がなしうる罪の中でも、最も重いと思う。
ロシアのウクライナへの侵攻に、強く反対します。

「この世には奇妙な法則があるー自分に罪悪感を覚えるのは、常に最も罪のない者たちなのである……。」


2022年02月18日

虎子食堂と、大好きなあの人

ポプラ社の季刊誌「asta」の「私の名店」に、虎子食堂について書かせていただきました。
虎子食堂は、最高に素敵な友人やっさんが経営する、最高に素敵なお店です。
https://www.toranoko-shokudo.com
なんか、人生でこれだけ大好きな人と(その人が経営するお店!)に出会えるのって幸せやなって思う。
皆さんも是非行ってみてください!!!!!
https://www.webasta.jp