2021年06月10日

漁港の肉子ちゃん

いよいよ、11日(金)に公開です、「漁港の肉子ちゃん」。
一足お先に見させていただきましたが、関わってくださっている皆さんの愛が結実したような作品でした。
どの瞬間も美しく、どの瞬間も発光していました。もちろん何度も胸が熱くなりました。
パソコンで見なければいけなかったのが悔しい。劇場でご覧になる方が羨ましいです。
いつかお会いできたら、ご感想を聞かせて下さい。


2021年05月20日

VOGUE podcast

毎週木曜日更新のVOGUE JAPANのpodcastに登場させていただきます。
以前も書きましたが、冨永愛さん、湯山玲子さん、壇蜜さん、ジェーン・スーさん、鏡リュウジさんに続いての、ということで圧えげつなく、そしてお悩み相談なんかできんの自分に?あ?という己からの圧も増。
私自身も勇気をもらった、大好きな小説をご紹介しながら、ということであれば・・・と挑みましたが、本当に難しいですね。私なりに全力でお答えさせて頂いた第一回目が公開されています。
https://www.vogue.co.jp/preview/articles/60a31e4ce4c631ef5ed4f71d?status=draft&t=1621353182047
お聞きになってくださったら嬉しいです。
そして改めて、たくさんのお悩みお便りをいただいているようで、本当に光栄です。
できるならお一人お一人にお話し出来たらと思うのですがそれも叶いません。
このもどかしさと非力さを身体に溜めに溜めて日々暮らします。

2021年05月19日

マイラブ虎子食堂

私の大好きな友人(というか私の美しい花)・やっさんが経営するお店「虎子食堂」の通信販売に、新商品が加わりました!!!!!!!!!!
https://toranokoring.stores.jp/
「有機ビーツのドレッシング」のパッケージの絵を描いたよ!!!!!!!!
https://toranokoring.stores.jp/items/609cc1e8c9827a5d761ba7b7
こういった商品の絵を描かせてもらうのは初めてやねん、初めてが虎子でまじ嬉しい。
渋谷を虎とやっさん(花)が席巻するイメージです。GOやっさんGO!!!
実際は大きな絵なので、いつかお店で展示できたらなぁと夢想しています。
「虎子食堂」はやっさんがやってるから、てだけではなく、普通にやっさんが友達じゃなくでも通ってたやろなぁってくらい大好きな店です。きちんと手間がかかったお料理がめっちゃ美味しくて、お酒が進んで、結果長居してしまうのよ。立地もすごく東京らしいなぁと思います。海外から来た友達を連れてゆきたいと思ったり。つまり帰国した際は必ずゆきます。
いつか偶然、これを読んでくださってるあなたに会えたらええな。

2021年05月12日

私の身体を生きる

文學界6月号のリレーエッセイ「私の身体を生きる」に寄稿させていただきました。
タイトルは「身体に対する宣言」です。
第一回目の島本理生さん、二回目の村田沙耶香さんのエッセイを拝読して、身体をえぐられるような、それからその傷を何より強いやり方で肯定してもらったような気持ちになって、私からぜひ書かせてください、と編集部にお願いしました。執筆中に掲載された藤野可織さんの第三回目も凄まじく、このリレーに加わることが出来て本当に光栄です。
文學界の読者層がどのようなものかは分かりませんが、ぜひ若い方々に読んでいただきたいです。

2021年04月24日

JFNY Literary Series

JFNY Literary Seriesに出演させていただきました。
これは、国際交流基金NYと、翻訳者であるAllison Markin Powellさん、Ginny Tapley Takemoriさん、 Lucy NorthさんによるStorong woman,soft powerとの共同企画です。

第一回目は柳美里さんとMorgan Gilesさん、第二回目は村田沙耶香さんとGinny Tapley Takemoriさん、これだけでどれほど素晴らしいイベントかわかって頂けるとと思います。
私はAllisonさんとお話しさせていただきました。モデレーターはなんと中島京子さんが務めてくださいました。
皆さんのおかげで本当に本当に楽しかったです。

動画は先ほどの国際交流基金NYのホームページからもご覧になれますし、以下のyoutubeからもご覧になれます。