2024年02月01日

優しい暴力の時代 

チョン・イヒョン「優しい暴力の時代」の解説を書かせていただきました。
単行本で読んだ時から、透明で小さな棘がずっと胸の中に刺さっているような、そんな感覚がありました。
素晴らしい作品に関わることが出来て、とても光栄です。

翻訳者の斎藤真理子さんとくぼたのぞみさんの共著「曇る眼鏡を吹きながら」も、本当に素晴らしかったです。
私の曇った感性のレンズをクリアにしてくれる言葉たち。
クリアになった瞳をなるべく維持しながら、世界を見つめてゆきたいです。

「くもをさがす」で、読売文学賞の随筆・紀行賞をいただきました。
私の瞳をいつもクリアにしてくれる文学たちのおかげです。改めて感謝します。