2011年01月12日

ブログのタイトルめっちゃむずい

新年、兄夫婦にそっともらった縁結びの携帯ストラップ、
家に帰ったら猫が食いちぎったよ。

新たな気持ちで1・4東京ドーム、
去年は行けなくて、そもそも新日が久しぶりで、
選手とか、分かるかなぁと不安だったのですが、
隣に座っていた男の人二人組が、
明らかに周囲を意識した「説明付応援」をしていて助かりました。
プロレス会場やなぁ、と懐かしくなりました。
真壁刀義チェーンを買おうか迷ってやめた。
猫に食いちぎられるから。

森美術館「小谷元彦 幽体の知覚」を見にゆく。
何かになろうとしているのか、何かから解放されようとしているのか、
物体の「その様」を、削っているのかな。
どの作品もすごく生々しくて、欲求の塊で(どちらかの)、
どうしようもなくあふれている知性が、とてもセクシーだった。

個展の終わりに、カテジナ・シェダーというチェコの女性のインスタレーション。
すごくキュートで、すごく面白かった。
「そこには何もない」のビデオを見て、声を出して笑ってしまって、
うっかり隣でいた外国人のおじさんとハイタッチをしそうになった。
びっくりしたー、見ている人をつなげる。
あのビデオ売ってないのかな。

*「白いしるし」インタビュー掲載です。
「MORE」、「ESSE」、「DOMANI」、「日経WOMAN」
*週間新潮に「ムーンパレス」のこと。

「白いしるし」感想を聞かせてくださって、とても嬉しいです。
それぞれの恋愛体験が、とても興味深かった。
男性の意見も聞きたいです。