2011年06月29日

真夏やん

もう真夏やん。
「アリス・クリードの疾走」と「BIUTIFUL」を観ました。
ハビエル・バルデムすごい。顔がすごい。
今、顔の小説を書いているので、人の顔ばかり気になります。
ケーブルで「ラースとその彼女」を観て、そうか「ブルーバレンタイン」の人やったんや!
すごい俳優なのやなぁ。どっちもめっちゃよかったもの。
友人と「ブルーバレンタイン」についてひとしきり話しました。
酔うてはいたものの、「こんなに話すことあるのってすごいよなぁ」、そうやなぁ。

青山円形劇場で「クラウド」を観ました。
円形ってはじめて、田口トモロヲさんの背中が見える、良い席でした。
みんなが踊りだすシーン、びっくりして面白くて、呼吸が浅くなった。
私はついったーもふぇいすぶっく(どちらもひらがなのイメージ)もやっていませんが、
なんだかこわくなりました。
演劇とは関係ありませんが、円形劇場の外に展示してある、子供のアートもすてきでした。
「道のマフラー」とか、「ブッシュドノエルエルカー」とか、発想も形状もかわいい。

*マガジンハウス「クロワッサン」に「円卓」インタビュー掲載です。
*FIGARO8月号で、津村記久子さんが「円卓」を紹介してくださっています。
  めっちゃ嬉しいです、津村さんありがとう!