2011年07月08日

部屋と太宰と私

サンプル「ゲヘナにて」をみにゆく。
一緒に行った人が、「津波の跡みたい」と言っていて、ほんまや!とのちのち思った。
夢の中でああいう場面がある、ないのかもしれへんけど、あったような気がした。
いろんな人が出てきて、それぞれをそれぞれしていて、
それを観ている私が、見ているのだけど、
どこから見ているのかよく分からない感じ、
と思っている私を、誰かが見ている。そんな夢。

装画を描いた。
表紙にしてくれるかわからんけども、
なんか勢いがついてぱぱぱぱあと描いて、自分で言うなよ、
でもすてきで、売り込みに行ったら「よい!」と言ってくださって、
嬉しくて、チャゲアンド飛鳥を歌いながら帰ってきました。
贅沢なことです。

*すばる8月号 「戦争×文学」を読む 寄稿。
  「戦争のこと」というタイトルです。難しかった、正直になるしか。

*ダヴィンチ8月号 「合流注意」掲載。
  私の家がいかに綺麗か、ということを!

*群像8月号 「旅と本」アンケート。
  旅にもってゆきたい本を紹介しました。